節約サイトというからには‼1月の収支報告と貯蓄額【家計簿公開】

このブログのサブタイトルは、”節約系アラサー主婦 山子の貯蓄倍増計画“にしています。記事としては、節約情報以外にも私のライフスタイルに則した色々なことを書いていきたいと思っていますが、その一方でサブタイトルに貯蓄倍増計画だよ!と銘打つからには、この場をしっかり経過報告の場にしていかなければいけないなぁと思っています。

という訳で今回は、ちょっと恥ずかしいところもありますが、1月の家計簿(収支)と今現在の我が家の貯蓄額を発表していきたいと思います。

まずは我が家の家計簿を紹介

我が家ではまだノート式の家計簿を使っています。色々便利なアプリがあることは知っているんですが、まだ試したことないんですよね。

今度機会があったらやろうとずっと思いながらも、また新しい年が来てしまったので…とりあえず今年も一冊500円の家計簿を買いました。

年末年始になると色んな種類の家計簿が出るんで、その中から自分に合うものを選ぶことが楽しいんですよね。書店で中身を見ながら選んでいる時間が結構好きです。

話は逸れますが、節約をしようと思うなら家計簿をつけるのは必須だと私は思っています。

固定費にしても生活費にしても、節約をしようと思うなら自分達の使っているお金の全体像を把握しなければ不可能です。私自身もここがちゃんと出来ていなかった時は、ほとんど貯金もできていませんでした。(それどころかちゃんと全体像を把握できていないもんで、『なんでこんなにお金が貯まらないの?!』と不満に思っているくらいでした。)

このままではいかん!と思って家計簿をつけはじめたところ、支出の全体像がはっきりと分かったことで、収入と支出と貯金目標のバランスがとれるようになりました。結果として生活費だけでも月々10万円程度圧縮することが出来ましたよ

支出を継続的に把握するには家計簿が1番。アプリでもノート式でも良いと思うので、まずはスタートして習慣化してみてください。

家計簿に記入するのは最低月1度だっていいと思います。私も最初の数カ月はひと月分まとめて記入してましたが、それでもちゃんと節約につながっていきました。

【家計簿公開】1月の収支報告

まずは一覧表でドンといきます。

収入 合計
旦那さんのお給料 \249,745 \285,745
特別収入 \20,000
山子バイト代 \16,000
支出 小計 合計
固定費 家賃  \88,000 \165,000 \279,759
管理費  \8,000
スマートフォン(2台)  \9,000
インターネット  \4,000
医療保険(2つ) \9,000
旦那さんお小遣い  \31,000
旦那さん交通費  \16,000
光熱費 電気  \5,989 \11,217
ガス  \5,228
水道  なし
食費 食品  \20,325 \30,145
外食  \9,820
雑費 日用品 \13,275 \16,125
美容/医療 \2,850
特別出費 お年賀 \10,368 \57,272
お年玉 \19,000
正月旅行 \12,122
親戚誕生会費 \4,820
親戚プレゼント代 \10,962

という訳で1月の収支は、

+5,986円となりました。

(貯金:5,000円 翌月繰り越し:986円)

うーん、毎年のことで分かってはいましたが…、やっぱり年末年始は色々お金がかかることが多い!本当にギリギリ黒字といった感じです。

細かく見ていきます。

収入

収入
旦那さんのお給料 \249,745
特別収入 \20,000
山子バイト代 \16,000

旦那さんのお給料は手取り額で記入してあります。(この中に通勤手当、住宅手当も含まれます。)また年2回のボーナスは通常給料日とは別日に支給なので、今回の収支には含まれてないです。

今月の旦那さんのお給料は、少しだけ多かった印象(1万弱)、ありがたいですね。

特別収入は、この年になっても祖母らが毎年くれるお年玉です。本当にありがたい。

バイトは、お手伝いのようなものなので毎月定期的にあるものではないです。

固定費

固定費
家賃  \88,000
管理費  \8,000
スマートフォン(2台)  \9,000
インターネット  \4,000
医療保険(2つ) \9,000
旦那さんお小遣い  \31,000
旦那さん交通費  \16,000

ここは毎月変わらずの数字ですね。固定費の見直しはある程度し終わっているので、増えることはあっても減ることはないかなと思ってます。(給料が増えたら保険を増やしたいと思ってます。)

収入における住宅費の割合は約34%で少し高めですね。

スマホ代はそれぞれ4500円までは固定費として、はみ出た分はお互いお小遣いから出しています。

お小遣いは旦那さん分だけで私は貰っていませんが、その代わり?独身時代の貯金を私個人のお金としてそのままにしてもらっています。

光熱費

光熱費
電気  \5,989
ガス  \5,228
水道  なし

電気ガス共に、冬場の使用量としては我が家の平均的な数字でした。ただもう少し抑えたいのが本音です。出来れば真冬も2つ合わせて1万円以内にしたいところ。

色々試行錯誤中なので、光熱費を安くするのに効果がある事がはっきりしたら、また別の記事にまとめたいと思います。

食費と雑費

食費/雑費 合計
食品  \20,325 \46,270
外食  \9,820
日用品 \13,275
美容/医療 \2,850

我が家では、『生活費』として括られるお金を4つの分類で管理しています。

食費は外食で使ったものとそうじゃないものに分け、雑費は美容院や病院などのサービスを受けに行ったものとそれ以外といった感じで、割とざっくりとした枠で考えています。

今よりもっと細かく項目分けしてやっていた時もありましたが、個人的にはあんまり節約効果を感じなかったので、今の4つに分ける位でいいかなと思いました。

今月の予算目標は、食費が3万円程度(食料品代が2万円、外食代が1万円目安)、雑費が1万4千円位で考えていたので、2千円オーバーでまずまずの数字になりました。

特別出費

特別出費 合計
お年賀 \10,368 \57,272
お年玉 \19,000
正月旅行 \12,122
親戚誕生会費 \4,820
親戚プレゼント代 \10,962

特別出費が1番多くなる年末年始。3万5千円位の出費になるかなと予想してましたが、見込みが甘くて大幅に予算オーバーになりました。お世話になっている親戚のお誕生日代を忘れて予算計算してました(笑)

特別出費としてかかるものは節約出来ない(したくない)部分なので、まぁしょうかないですね。

来年もこの位掛かるんだと思って、今年は年末前に貯金の先貯めをしていきたいと思います。

貯蓄額の発表【貯蓄倍増計画スタート1ヶ月目】

さて、ここまでは1月の家計簿を振り返ってきて、結果として貯金できた額は5千円だった訳ですが、次は我が家の貯蓄額を発表していきます。

まずは5千円を入金後の貯金残高から…

ちょっと見づらくてすいません。

残高は\2,150,560ですね。

次に上記の貯金以外の貯蓄額についてですが、我が山子家は実はそれ以外の貯蓄は0円です。

厳密に言えば今加入している医療保険は、健康還付給付金が65歳で貰えるものですが、それまでに病気などで入院給付金を貰うとその分貰える額も減っていくので、貯蓄としては考えていません。

これから少しずつ勉強して貯蓄を増やしていきたいと思っています。(今は年金保険とか投資信託なんかを検討中です。)

今後の目標

というわけで、今回は1月の収支と現在の貯蓄額を発表してきました。節約系ブログの中ではかなり心細い数字のお披露目になったかなぁと思います(笑)

でもここからいかに増やしていけるかが大事ですからね!、とりあえず2018年の目標としては年間100万円の貯金と(今の収入ベースで考えて)、貯金以外の資産を作っていくことです。

貯蓄倍増=貯蓄額が430万円を超えるまでの目標期間は、2年くらいで達成できればいいなと思っています。

来月もまた家計簿をまとめるつもりですが、そこでは2万円以上の貯金報告ができるよう頑張ります。

それではまた、山子でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする